オウンドメディアの立ち上げ時に記事制作ノウハウはゼロ。1年半でPVが10倍に。

オウンドメディアの立ち上げ時に記事制作ノウハウはゼロ。1年半でPVが10倍に。
法人や個人事業主に向けて税理士を紹介するマッチング事業を行っている株式会社ビスカス。税金に関する情報を広く発信するオウンドメディア「マネーイズム」を立ち上げ、現在は記事制作業務においてランサーズを利用されています。 ランサーズをどのように活用しているのか、得られた効果などについて、取締役の永岡雅人さん、執行役員の鬼塚憲治さん、メディア運営担当の吉田千恵子さんにお話をうかがいました。

<導入のポイント>
導入目的:
オウンドメディアを運営するにあたって、記事制作スキルやリソースを確保したい。

活用業務:
記事制作全般(コンテンツ企画~キーワード選定~骨子作成~執筆~校正)。

ランサーズを選んだ理由:
専属ディレクターが企画から運用までフォローしてくれる。

ランサーズが持っているノウハウやリソースを活用して早期に軌道に乗せたかった

――事業内容を教えてください。

永岡:全国の税理士事務所にご登録をいただいていて、法人や個人事業主様のご要望に合わせて税理士をご紹介しています。税理士事務所向けに人材を紹介したりM&Aの支援をしたりといったトータルサポートや、一般企業向けの経営支援も行っています。

――ランサーズに登録しているフリーランサーが税理士の支援を受けられる「Freelance Basics」とも提携していただいています。幅広い層にサービスを提供されていますよね。

永岡:社名のビスカスは、ビジョンとキャスティングをかけた造語です。法人もしくは事業主様のビジョンを実現するために最適な専門家をコーディネートしていくというのが弊社のコンセプトです。

専門家とのマッチングはお見合いと一緒で、好みや相性があるんですね。1995年の設立から20年以上やってきて、おそらく取引していない業種はないというくらい多様なニーズに応えてきました。

とくにフリーランスの方だと、税金に関する知識が十分でないために損をしてしまっているケースもあります。現在は副業をする方も増えているので、弊社のサービスが役に立てたらと思っています。

――現在はオウンドメディア「マネーイズム」の記事制作でランサーズをご利用いただいています。活用しようと思ったきっかけを教えてください。

吉田:マネーイズムは1年半ほど前にスタートしたメディアです。企業や個人事業主様はもちろん、一般の方にも税金に関する情報を広く分かりやすく提供するという目的で立ち上げました。アクセス数を増やして、お取引先を増やしたりコミュニケーションを充実させたりといったことが最終的な目標です。

ただ、弊社は税金に関する知見は持っていますが、記事制作のノウハウはありません。それに、コンテンツの企画・運営は私一人で行っているので、パワー的にも限界がありました。早期に軌道に乗せるためにも、しっかりサポートしていただけるランサーズさんにお願いしたという経緯です。

 

専属ディレクターがついてくれるから品質も安定している

――現在はどのような業務を依頼されていますか?

吉田:税金やM&Aに関する記事制作を月に十数本お願いしています。キーワードの選定から骨子作成、執筆、校正まで丸ごとお任せしていますね。たまに、こちらからテーマをお渡しして作成していただくこともあります。

――実際にランサーズを利用してみた感想は?

吉田:税金の話は難しい印象を持たれがちですので、できるだけかみ砕いた言葉で、誰が読んでも分かりやすい内容にしたいという気持ちがありました。

ランサーズの専属ディレクターさんがそのあたりの微妙なニュアンスも汲みとってくれるので、期待通りの品質になっていますね。最終的に私のほうで校閲をしますが、ほとんど修正が必要ないレベルに仕上げていただいています。

あとは、たとえば税制改正があったときには「内容に盛り込んでいきましょう」など、その時々のユーザーのニーズを踏まえて提案してくれるところも本当に助かっています。

――ディレクターとのコミュニケーションはどうですか?

吉田:窓口が担当ディレクターさんに集約されているので、やり取りはとてもスムーズです。

鬼塚:コミュニケーションはチャットがメインになりますが、レスポンスがとても速いんですよ。スピード感があるというのは安心感につながりますし、本当に大事なことなんだなと感じています。

実際にディレクターさんとお会いして打ち合わせしても、顧客やランサーさんを第一に考える姿勢が伝わってきて、ランサーズさんからいろいろ学ばせていただいています(笑)。

1年半でPVが10倍に。想定以上のスピード感で目標をクリア

――ランサーズを利用して、実際に効果や変化はありましたか?

吉田:サイトの立ち上げ時からPVが10倍くらいになりました。想定よりもずっと早い段階で一気にPVが伸びたので、これはもう目に見える大きな効果でした。

私自身でいうと、スケジューリングが非常にやりやすくなったことが大きな変化です。ランサーズでは一つひとつのタスク管理をしっかり行ってくれるので、効率的に時間を使えているなという実感がありますね。

鬼塚:流入が順調に増えているので、今後は問い合わせやCVRの向上を目指して次のステップの設計を検討したいと思っています。

今後はジャンルを広げながら新たなフェーズへ

――今後はランサーズをどのように活用していきたいですか?

吉田:現在は税金関連のテーマをメインに記事作成をお願いしていますが、今後はファイナンシャル関連などジャンルを広げて情報を発信していきたいと考えています。こちらもぜひランサーズさんにお願いしたいと思っています。

永岡:弊社ではファイナンシャル・プランナーをご紹介する事業も行っています。経営者や事業主様の人生におけるあらゆる場面で、お金にまつわることをコーディネートするというのが弊社の目標です。これらの事業を展開するなかで、今後もランサーズさんの知見をお借りできたらと思っています。

――最後に、ランサーズのおすすめポイントなどありましたら、お聞かせください!

鬼塚:ランサーズはいろいろな業務に対応しているので、どのような業種でも活用できるのではないかと思います。ぜひどれか一つ試してみてください(笑)。

永岡:弊社の事業内容や社風なども理解したうえで対応してくれるので、本当に感謝しています。打ち合わせをするときもとても楽ですし、目指す方向がぶれないなと感じています。今後も末永くお付き合いさせていただきたいです。