売上前年比300%を誇るメンズファッションレンタル「KASHI KARI」。急成長を支えるWebエンジニアとの出会い│株式会社カシカリの活用事例

売上前年比300%を誇るメンズファッションレンタル「KASHI KARI」。急成長を支えるWebエンジニアとの出会い│株式会社カシカリの活用事例
メンズファッションのレンタルサービスを提供する株式会社カシカリ。人気ブランドのネクタイや革小物など、3,500以上のアイテムを手軽な月額料金で身につけられるとあって、ビジネスマンの支持を集めている注目のサービスです。 このたび、自社のメディアやECサイトの開発を推進したいというご相談をいただき、フリーランスのWebエンジニアをご紹介する「Lancers Pro」をご利用いただきました。 設立当初から加速度的に事業を伸ばしているカシカリが、なぜフリーランスのエンジニアを選択したのか。今回は、株式会社カシカリの事業統括を担当している松原拓也さんにお話を伺いました。

「Lancers Pro」活用前に感じていた課題

事業の急成長に追いつかなくなっていたWeb開発のスピードを上げたい

当初は開発分野は友人や兼業社員に頼っていたが、事業が成長を続ける為には、WEB開発体制を早期に強化しなければいけなくなってきていた。

要件にスキルマッチするフリーランスを見つけたい

新規にエンジニアを正規雇用するには費用がかかりすぎるため、求めるスキルセットを持つフリーランスを探していた。

意図を汲みとって業務を進められるコミュニケーション力が必要

発注側のリテラシーが不足していても、意図を汲みとって開発できるコミュニケーション力のあるエンジニアが必要だった。

「Lancers Pro」でこう解決!

Lancers Proが仲介してくれるので不安なくスタートできた

事業成長の為に開発分野は重要領域。Lancers Proが仲介してくれるフリーランスという安心感があり、大事な仕事も任せることができた。

必要なスキルセットを伝えるだけで、求めていたエンジニアに出会えた

技術、コミュニケーション力ともに求めていた人材に出会えたため、品質・スピードともに満足できている。

案件ごとの依頼ではなく、エンジニアを紹介してもらうため継続的に依頼しやすい

案件ごとの依頼では事業のスピードに追いつかない。優秀なエンジニアにさまざまな開発をお願いできるので、効率よく運用できている。

コストはできるだけ圧縮して、ユーザーに価値を提供できるようにしたい

株式会社カリカシ 事業統括 松原 拓也さん

――事業内容を教えてください。
当社は、ネクタイやタイピン、カフス、革小物などのビジネスアイテムを中心にメンズファッションのレンタル・販売を行っている会社です。当社が運営する「KASHI KARI(https://kashi-kari.jp/)」では、有名ブランドや海外の高級ブランドなど3,500を超えるアイテムを取り揃えています。

当社のECサイトから好きなものを選んでご注文いただくと、原則当日発送で、すぐにお手元に届く仕組みになっています。返却はポスト投函していただくだけで、返送料やクリーニング代は不要です。気に入ったら、特別価格でご購入いただくことも可能です。

月額3,600円から利用できて、例えば、毎日違うネクタイで1カ月を過ごすということも手軽に実現できます。

――一気に事業が成長されましたよね。どのような戦略で進められてきたのでしょうか?
当社は2016年11月に設立しまして、現在3年目となる会社です。おかげさまで、会員数が非常に伸びていまして、売上では前年比で約3倍になっています。従業員数も増えており、従業員13名で事業運営にあたっています。

設立当初から、見込み客を集めるためのメディアを自社で運営しているのですが、流入が非常に増えていまして、現在では広告発注をいただけるようなメディアに成長しました。

メディアを通じて認知度を上げることはもちろんですが、利用者様が増えている背景には、月の枠内であれば配送料無料で何度でもレンタルできる利便性があるためと考えています。

これを可能にしているのが、コスト圧縮の仕組みです。創業から3年間、仕組みづくりに継続的な投資をしてきたからこそ実現できています。

コストを抑えている分、利用者様の付加価値として還元できているところが強みになっているのかなと思っています。

事業価値を高める為の開発を安心してお任せできる。


――今回、Lancers ProでWebエンジニアをご紹介させていただきました。ご依頼いただいた経緯を教えていただけますか?
じつは業績は急速に伸びているものの、内情を見ると、気合いでやり切っている状態になっていまして(笑)。この先、努力だけで作れる売上には限界があるなと。自分たちの努力がもっと効率的に売上に変換できるような「テコ」となる開発をする必要があると考えました。

そこで、Webエンジニアを探そうということになったのですが、必要なスキル要件を整理すると月給80万円クラスになるのでは?という話になりまして(笑)。まだ小さな会社なので、そこまでの人件費を固定で持つのが難しくて。

それでまずは、フリーランスの方にお願いしようと考えて、まずは他社のクラウドソーシングサービスを利用してみました。

案件ごとに都度要件定義をして開発を依頼したのですが、日々状況が変わるなかで、事業のスピード感についていける運用ができなかったんですね。どうしようか悩んでいたときに、たまたま知り合いからLancers Proを紹介されました。

Lancers Proは、当社が求めている要件を満たす方をご紹介頂ける安心感があって、さらにコスト面においても理想的なサービスと思いました。すぐに相談させていただき、利用を開始したという流れですね。

――フリーランスに依頼するうえで、不安はありませんでしたか?
正直なところ、以前にクラウドソーシングサービスを利用した際に、やはり顔が見えない方に依頼する不安が拭えなかったんですね。加えて、依頼する段階ではスキルやお人柄などが分からないので、本当にこの方に依頼しても良いものか判断できないところがありました。

とくにWeb開発のように、当社の事業全体に影響する部分を依頼するにあたっては、安心して任せられる方かという点も重要になります。Lancers Proからご紹介いただいたエンジニアさんとは、事前にテレビ電話で打ち合わせさせていただいたので、安心感を持ってスタートできました。

Lancers Proという信頼できる仲介があることで、初めて依頼するフリーランスの方であっても、不安を乗り越えられるのだと思います。

開発工数が短縮されて売上・利益増。求めていたフリーランスに出会えた

エンジニアさんが開発に携わるKASHI KARIのサービスページ

――ご紹介したエンジニアさんは、御社が求めている要件に合っていましたか?
本当に驚くほど、ピッタリでした。当社の経営陣はプログラミングに対するリテラシーが高いわけではないので、こちらの意図を汲みとって形にしてくださる、コミュニケーション力のある方が必要だったんですね。

ご紹介いただいたエンジニアさんは、まさにこの点に優れている方で、「こういうことをやりたい」と伝えると、すいすい要件をまとめて形にしてくれました。

当社の事業フェーズでいうと、今はあらゆる施策をスピーディに展開していく必要があるんですね。なので、短期間でばんばん回していくようなアジャイル型の開発が得意な方を求めていたのですが、ここにピッタリはまる方をご紹介いただいて、本当に感謝しています。

――現在はどのような業務を依頼されていますか?
自社メディア、ECサイトともにWebブラウザの領域は全部お願いしています。

やりたいことの要件をまとめたスプレッドシートを元に、週1回ミーティングの場を設けながら、週次でぐるぐる回していくような運用にさせていただいています。

――実際にLancers Proをご利用いただいた所感は?
開発技術、コミュニケーション力ともに非常に優れたスキルを持つエンジニアさんにお願いできて、本当に大満足ですね。こちらが想定していたスピード感をはるかに上回る速さで、どんどん形にしてもらっています。

一つひとつの開発がとてもスピーディなので、当初考えていたコスト感よりもずっと費用対効果が高くなっているんですね。開発にあてていた予算が想定よりも抑えられているので、その分を在庫仕入やメディア運営に活用できているという嬉しい状態になっています。

そしてもう一つ、Lancers Proに相談してエンジニアさんを紹介していただき、実際の開発がスタートするまで、じつに1週間ほどしかかかってないんですね。このスピード感も、当社にとってはとてもありがたかったです。

――Lancers Proを利用して、事業に良い変化は見られましたか?
Lancers Proを利用して半年ほど経過していますが、利用前と比較すると、半年間だけで売上が120%、粗利140%になっています。

もちろん、全てが本取組による効果と特定はできませんが、売上につながる施策をスピーディに展開できていることを考えると、Lancers Proを利用していなかったらここまで順調に伸ばすのは難しかったのは間違いないと思っています。

Lancers Pro なら、最適な選択をサポートしてくれる


――今後、どのような事業展開を考えているか教えていただけますか?
現在は、ネクタイを中心にレンタルサービスを展開していますが、別アイテムでの展開を準備しています。

当社ではすでにレンタル事業のオペレーション体制やノウハウが整っているので、あとは商材のバリエーションを広げながら、利用者様のビジネスライフを豊かにするお手伝いをしていきたいと考えています。

――今後もLancers Proをご活用いただける可能性はありますか?
現在お願いしているWeb開発は、ぜひ引き続き利用させていただきたいです。

今後でいうと、PRの分野も検討したいなと考えています。当社はダイレクトマーケティングに関する知見は少しはあるのですが、PR分野には明るくありません。ですので、どのような方を選べばよいのか分からないんですね。

Lancers Proは、当社が知見を持っていない領域においても最適な選択をサポートしていただける安心感があります。ぜひ、今後もよろしくお願いいたします。

――御社と同じように、リソースやコストの課題を抱えているスタートアップ企業に、Lancers Proの活用ポイントをお願いします!
Lancers Proには優秀なスキルセットを持っている方がたくさんいらっしゃって、企業や案件にもっとも適した方を選別してご紹介いただける点が大きな魅力です。

事業のコアになる部分を信頼できる方に依頼したい、でも雇用するほどの費用をかけられないといった場合は、Lancers Proに相談してみることをおすすめしますね。品質、スピード、信頼感、費用の全てにおいて課題を解決してくれると思いますよ。