「オフライン前提」から「オンライン前提」の時代へ。ニューノーマル経営スタイルの人材活用セミナー

「オフライン前提」から「オンライン前提」の時代へ。ニューノーマル経営スタイルの人材活用セミナー
昨今の新型コロナウイルスの影響により、企業は働き方に変化を迫られています。 時代の変化に乗り遅れることなく事業を継続・拡大していくためには、固定的ではなく、より組織の流動性を高めて事業推進のスピードを上げていくことが極めて重要となっています。 ランサーズでは、これまでに社内人材と社外人材も併せた約1,000人のスタッフのうち約97.5%がリモートワークで組織を運営しています。 今回は「オフライン前提時代」から「オンライン前提時代」と移り変わっている中でのスマート経営の導入方法やオンボーディングをワークショップも交えながら、「zoom」を利用したオンラインのセミナーでした。

登壇者プロフィール

根岸 泰之(ねぎし やすゆき)
ランサーズ株式会社 / CEvO(Chief Evangelist Officer)
1978年、東京都生まれ。フリーライターを経て、大手人材ビジネス企業に転職。
制作部門長、プロモーション/マーケティング本部長を歴任。
2013年にランサーズに参画し、現在に至る。

メインコンテンツ

新型コロナウイルスによる働き方の変化

新型コロナウイルスの影響で、いわゆる「固定的」な働き方が難しくなり、「withコロナ」といった働き方を強いられました。
コロナ収束後、再び以前と同じ固定的な働き方に戻るのではなく、「時間」「場所」にとらわれることなく、「情報」「人材」を柔軟に活用し組織を流動的にすることで、事業推進のスピードを高めることができる「スマート経営」を推奨しています。

スマート経営の進め方

スマート経営とは、時間や場所が固定的な働き方を「フレキシブル」に、オフライン前提のオフィスを「リモートワーク、オフィスは分散的なワークスペース」に、雇用前提の社内人材オンリーを「契約形態にとらわれず社内人材もチーム化」し、これまで〝前提〟で凝り固まっていたものを「3つのスマート」に分けることで、事業生産性の向上が期待できるといった働き方です。

「社内ノウハウが溜まらないんじゃないの?」「情報管理は大丈夫?」といった疑問も寄せられましたが、心配は無用です。
各部門の一部業務を外部のプロに外注しプロジェクトを進行することで、社内ノウハウが溜まるどころか社員教育もお任せできることもあります。
情報管理の点でも、むしろオープンにすることで新たなアイディアが続々舞い込むことが期待できます。

フリーランスは「各部門に特化した優秀な人材」が多く揃っているため、人手不足という理由だけでなく、個の力、思考や技術を必要とする企業の需要は今後ますます増加すると考えられます。

導入事例

実際にスマート経営を導入している企業例です。
紹介した企業では、社外人材を「下請け」と考えず、社員と同様に会議に参加し企画や新たなアイディアを発案してもらう、といったように社外人材をフル活用していました。
正社員として新しい人材を雇うより圧倒的なコストパフォーマンス、適正な人材をすぐに見つけられるので「現場の即戦力となる」ことがアウトソーシングの大きなメリットだと感じました。

ワークショップ

10分時間を取り、実際に参加していた各企業の方々とワークショップを行いました。
弊社のプロセスKPIの分解を事例に、まず優先指標を設定しそれに伴いKPIとKGIをそれぞれ設定しました。
これらの指針は外的要因等によって左右され、時間の経過とともに形骸化してしまう場合があるため、現在社内にとって何が必要で何を目標とし働きかけるべきか、定期的に設定・管理することが必要不可欠です。

実際にワークショップを行った企業からは、「定期的に指針の設定を行いたいと思う」「とても参考になるワークショップだった。時間が足りないと思うくらいだった」といった声を頂きました。

まとめ

✔ before→with→afterコロナの流動的な変化と働き方
✔ スマート経営の導入方法、オンボーディング
✔ 実践的な内容のワークショップ

ランサーズってどんな会社?

「働き方の変革」を実現するために、テクノロジーや時代の進化に伴い、雇用に
依存しない働き方の選択肢を広げ、誰もが自分らしく働くことのできる社会づくり、時間や場所にとらわれない働き方を生み出し続けています。
自社でもスマート経営を活用することにより組織の流動性を高めています。

コミュニティ等ご紹介

Facebookコミュニティ「リモート時代の経営を考える・共創する企業コミュニティ」では今後のセミナー開催情報、ノウハウや事例記事を発信しています!
https://www.facebook.com/groups/smartkeiei/

今回の登壇者のnoteもチェック✓
https://note.com/negishiy/n/n7055a950a1a7

最新のイベント情報はこちら↓↓
https://lancers-event.peatix.com/view

取材後記

ランサーズにジョインして2か月の大谷が今回この自社ウェビナーに参加し、昨今のコロナ渦ではどの企業にも働き方の変革が必要不可欠であるため、弊社の「スマート経営」は非常に画期的な取り組みだと感じました。
withコロナからafterコロナに向けて、また組織の流動性を高めるために今一度今後の事業展開を見直し、ランサーズが推進する「スマート経営」を取り入れてみてはいかがでしょうか。

新型コロナウイルスという逆境を、企業の垣根を越えて様々な知恵や力を合わせて乗り越えていくのが今私たちにできることだと思います。

ランサーズではオンラインBPOセンター(https://www.lancers.jp/bpo?utm_source=tips&utm_medium=ref&utm_campaign=onlinebpo&utm_content=2110)の提供など様々な新しい取り組みを行ったり、今回の内容以外にも多数のウェビナーを随時開催しています。

ご興味のある方は今後も是非ランサーズ主催のイベントにご参加ください!

取材・文:マーケティング部 / 大谷舞子(Lancers歴2ヶ月)