コンペ方式で初めての依頼!よりよい提案を集めるために試したいこと

コンペ方式で初めての依頼!よりよい提案を集めるために試したいこと
期日を設けて提案を集め、その中から最も気に入ったものに発注できるコンペ方式。実際に作品を見てから発注を決めたい人や、多くの人からアイデアを集めたい人におすすめです。 このコンペ方式で依頼を作ってみたものの、いい提案が集まるか不安な方へ。対処方法をご紹介します。 『有料オプションを活用する』 『ランサーに修正依頼をする』 『依頼に情報を追記する』 これらの方法をご紹介します。

提案の質を上げるには、募集期間中の対応が肝

期日を設けて提案を集め、その中から最も気に入ったものに発注できるコンペ方式。提案募集中のちょっとした工夫で、よりイメージに近い提案を増やすことができます。

募集期間中に提案の質を上げるためにできることをご紹介します。

1,コンペ方式ってどんな発注方法?
2,有料オプションを活用する
3,ランサーに修正依頼をする
4,依頼に情報を追記する

1,コンペ方式ってどんな発注方法?

コンペ方式は、期日を設けて作品を集め、その中から最も気に入ったものに報酬を支払う発注方式です。

同じ要件で依頼しても制作者が異なればアウトプットが異なるのが、ロゴ、名刺、チラシ、LPなどのデザイン制作業務。集まった提案を見たうえで発注相手を選ぶコンペ方式は、自分のイメージ通りの成果物を得ることができるため、デザイン制作業務で多く活用されています。

デザイン業務に限らず、キャッチコピー、写真などの提案もコンペ方式で集めることが可能です。

コンペ方式で依頼するには、マイページ右上の「仕事依頼(無料)」をクリック。

STEP2で「コンペ」を選択。必要項目を入力して依頼を作成してください。

2,有料オプションを活用する

コンペ方式では、提案したランサー全員が報酬を受け取れるわけではありません。無報酬の可能性があるなかで、忙しい業務の合間を縫って提案するランサーは少ないのです。

従って、できるだけ長い制作時間があった方が質の高い提案が集まりやすくなります。提案期間は余裕をもって設定しましょう。

そのうえで活用したいのが有料の追加オプションです。実績あるランサーにコンペ開催を告知することができ、質の高い提案が期待できます。

①認定ランサーへの一斉告知オプション(16,200円)
返信速度・納品実績・獲得額・高評価などの条件を満たしたランサーだけが、認定ランサー認可を得られます。この認定ランサー全員にメールでコンペ開催を告知します。

②ランサー100人への一斉通知オプション(5,400円)
依頼するお仕事のカテゴリにおいて、豊富な実績を持つランサー上位100名にメールでコンペ開催を告知します。

これらのオプションは、依頼を作る際に、依頼作成ページで選択することで追加できます。

コンペを開始してしまっても、提案募集期間中であればオプション追加が可能です。
マイページ左の「仕事管理」をクリック。

仕事一覧が表示されます。
オプションを追加したい仕事を探し、「操作」欄のプルダウンから「オプション追加」を選択。

オプションを選択するページが表示されますので、追加したいオプションを選んでください。

3,ランサーに修正依頼をする

ランサーは、1つのコンペに対して、複数の提案をすることができます。

多少の手直しで作品の質が上がりそうな提案があれば、メッセージで要望を伝えてみましょう。よりよい提案をいただける可能性が高まります。

修正依頼をする方法はこちら。
マイページ左の「仕事管理」をクリック。

依頼した仕事一覧が表示されます。
提案があれば、仕事の進捗欄に提案の数が表示されます。提案数をクリック。

提案一覧が表示されます。修正を依頼したい提案をクリック。

提案詳細が表示されます。

下部に「この提案へのコメント」欄がありますので、ここから修正要望を伝えましょう。

4,依頼に情報を追記する

集まった提案を見て、イメージと異なる提案が多いと感じたら、できるだけ早く情報を補足しましょう。類似の質問が多く来ている場合も、他のランサーが同じ疑問を持っているかもしれませんので、補足説明することをおすすめします。

コンペ開始後は、追記及び追加添付が可能です。ただし、提案済みのランサーが混乱するのを防ぐため、依頼文面(依頼タイトルを除く)を書き換えることはできません。

追記をしたら、既に提案をしてくれているランサーに通知メールが届くため、追加提案も期待できます。追記及び追加添付をする際には、情報不足のお詫びの言葉を一言つけるとベターです。

依頼への追記手順はこちら。
マイページ左側の「仕事管理」をクリック。

仕事一覧が表示されます。
追記したい仕事を探し、「操作」欄のプルダウンから「依頼の編集・追記」を選択。

依頼内容の編集・追記画面が表示されます。

①依頼を公開して24時間以内ならば、タイトル変更が可能です。タイトルで興味を引くことができなければ、依頼文を読んでもらえないため、依頼内容が端的にわかるように書きましょう。

②補足したい内容はこの記入欄に記入します。

③募集期間中であれば、提案締め切り日を延長することができます。依頼公開日から数えて21日後の日付まで延長可能となります。

④ファイル添付はこちらから。

⑤予算アップも可能です。思うように提案が集まらない場合は、予算アップも視野に入れてみましょう。

まとめ

実際の作品を見たうえで発注できるのが、コンペ方式の大きな特徴。作品が集まるということは、その分ランサーが稼働しているということでもあります。

コンペ開始から募集終了までの間に発注者ができることは、提案ひとつひとつと向き合うこと。必要に応じて情報を捕捉しながら、ランサーと一緒に納得いく作品を作ってくださいね。